2019年03月12日

帯をセレクトして持って参ります

こころやです。

新之助の師匠が織られる素敵な風合いの上布に合いそうな帯をセレクトして持って参ります。

「八寸帯」
普段着や洒落着にぴったりの、八寸巾に織られたキリリとした帯地たちです。
帯芯を入れずに「かがり」仕立でどうぞ。かがり仕立:税別2500円

「博多織」の紗の夏帯です。
54230655_2191068554306571_6667138640512024576_n.jpg
透けたものは大阪では五月くらいから九月の最初あたりまででしょうか、
艶があり清涼感があふれるので、着姿にツヤ感をプラスして顔うつりを華やかに。

西陣の老舗の帯屋さんの、絽の八寸帯です。
53588537_2191068610973232_2758526854200557568_n.jpg
新之助上布は手織り以外は無地、ぼかし、縞か格子です。
縦横の線の着物には、唐草や流水など「曲線」を合わせるとお互いを引き立て合って美しいものです。

「九寸帯」
いわゆる名古屋帯と言われているものです。カジュアルからちょっとヨソユキまで、染も織もありますし、色柄が豊富で着用の幅が広いのが身上です。名古屋仕立は税別8400円、夏芯仕立は税別10000円

ポップな色目に合わせて楽しく、シックな色目の新之助上布と合わせて大人可愛く。
54214900_2194664763946950_2153398131499204608_n.jpg
昔から「帯は妹のを締めよ」といいます。
帯や帯周りに派手め(大柄、明るいめなど)で変化を持たせるとコーデの納まりがいいのです。

珍しい博多織の九寸。
53658741_2191068530973240_7645097604274978816_n.jpg
いい帯には立体感があります、素材感を引き立てながら着姿に奥行き感を持たせることで、上質さが際立ちます。

すぐお使い頂ける、
両面柄が可愛い「半幅帯」と「角帯」です。
53618382_2194665383946888_7982894368333758464_n.jpg

53723660_2194665380613555_4694776567404953600_n.jpg

そして今年も
「タイのパクトンチャイのシルクの帯」
54431932_2194664627280297_2660892330482991104_n.jpg
生地も持参いたします、お好みの長さや幅、形に誂える事ができます。

是非、個性的で美しいコーディネートの提案をさせてもらえればと思います。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
posted by 仲間達展 at 18:33| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等

2019年03月11日

「仲間たち展」には赤札(特価)の帯もお持ちします!

こころやです。
折角ですからその場で帯も合わせて頂きたいですから「仲間たち展」には赤札(特価)の帯もお持ちします!

「八寸帯」
普段着や洒落着にぴったりの、八寸巾に織られたキリリとした帯地たち
帯芯を入れずに「かがり」仕立でどうぞ
かがり仕立:税別2500円

53359619_2191068457639914_1628675946812801024_n.jpg
米沢の麻の八寸帯
62.000円を、40%OFFの37,200円

53573901_2191068480973245_8253844802563473408_n.jpg
博多の黒木さんの五献柄の紗の帯
56,000円を、40%OFFの33,600円

53903825_2191068424306584_4717813676764037120_n.jpg
貴久樹の手紡ぎ野蚕糸の手織り帯
128,000円を、50,000円

53641384_2191068594306567_3131712147323617280_n.jpg
小千谷紬の麻の八寸帯
78,000円を、40%OFFの46,800円

「九寸帯」
いわゆる名古屋帯と言われているもので,カジュアルからちょっとヨソユキまで。
染も織もありますし、色柄が豊富で着用の幅が広いのが身上です。
名古屋仕立は税別8,400円、夏芯仕立は税別10,000円

53178288_2191068367639923_7530923981839269888_n.jpg
召しませ花の麻の染め九寸帯
43,000円を、30%OFFの30,100円

53236134_2191068387639921_4458108051030802432_n.jpg
インドネシアのイカット織の九寸帯
78,000円を、38,000円


53824270_2191068407639919_7525579543579459584_n.jpg
ムガシルクに糸目友禅の染帯、85,000円を60%OFFの34,000円

など。

昔から「着物一枚に帯三本」とか言いますし「帯は妹のを締めるくらいが丁度いい」とも言います。
帯や帯周りに変化を持たせるとコーデの幅が広がりますし、
帯は気持ち派手め、明るめを選べばおさまりやすいコーディネートの秘訣をいったものです。

是非この機会に美しい新之助上布と合わせてくださいね。
次は、半幅や京袋帯、新入荷の帯たちをご紹介します。
よろしくお願いいたします。
posted by 仲間達展 at 16:23| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等

2019年03月10日

新之助上布で墨流し

こころやです
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新之助上布の綿麻の白生地を染めた墨流しの、シボ加工が上がって来ました。

工程上、数反繋がった状態で届くのでバラして行きます。

53330504_2374721569228847_7575638121853747200_n.jpg

緯糸(よこいと)を一本分スーッと抜くと、こうして道ができるので、そこをゆーっくり切って行きます。
そうすると、生地の目に対してまっすぐなのでほつれにくく、見た目も綺麗に納まるのです。

53373526_2374721565895514_7725308824357175296_n.jpg

切れたら芯に巻いて反物の出来上がり。
いよいよ来週ですね、金曜日から上京します、東京で是非ご覧下さい。
posted by 仲間達展 at 19:25| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等