2016年03月11日

しっとり艶やかな浪曲と今年も大騒ぎの(笑)!宴

今年のイベントは・・・
3月27日(日)18時〜1時間程度
その後セッティング替えをして「宴」に突入します。

玉川奈々幅さん&沢村豊子師匠の浪曲です。演目は「梅ヶ谷江戸日記」
浪曲って聴いたことがないし、聴いてもわかるかなあ?・・・
そういう方もいらっしゃると思います。

とにかく!!おもしろい!難しくなんかない!

奈々幅さんの声の艶やかな声、そして江戸っ子ことばの滑舌、
わかり易い説明入りのストーリー展開!
豊子師匠の、お三味線の粋なこと。
「粋」って、実のところ私は上手く表現出来ませんが、このお二人の浪曲でバッチリ!

浪曲のかかる小屋や、独演会などより敷居が低いでしょう?新之助上布での上演!
このチャンスに、ぜひハマっちゃって下さい。

近藤は、密かに惚れています、奈々福さんに。

現在2/3ほどのお席の予約をいただいております・・・迷っていらっしゃる方はお早めに。

「浪曲」定員35名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合は当日受付 事前申込2500円/当日3000円)
「宴」定員30名 会費1500円(要予約)
浪曲、宴 参加ご希望の方は、info@nibiiroshya.jpまで
お名前/参加人数/ご連絡先メールアドレス/携帯電話(緊急ご連絡用)を明記のうえ、ご連絡下さい。
折り返しご確認メールをお送りします。
送信から2日以上返信のない場合はメールトラブルの可能性もありますので、再度ご連絡下さい。

一昨年の「三遊亭歌之介師匠落語」の開演前はこんな感じ。
conv0009.jpg


宴は、毎年松永直さんにお願いしています!大好評のお料理と、近江牛がでてくると拍手が!
近江のお酒もふんだんにあっても買い足すはめに(笑)
conv0014.jpg

(新之助上布/近藤)

2015年03月16日

イベントその2 榎本百香 気まぐれライブ

独特な音色の和楽器 琵琶
3月28日(土)13時〜15時くらい
入場無料
演奏 榎本百香
榎本百香さんは、今年は新之助上布の綿麻着物で演奏をいたします。艶やかな着姿に乞うご期待!

今年は会場で、ゲリラライブです。
お昼から夕方迄、数回、会場にて親しみやすい曲を演奏。
琵琶を間近で聞くチャンスです。琵琶について、楽曲についてお話が聞けるかも♪

今回の曲は
祇園精舎、東風、さくらさくら を演奏する予定です。

祇園精舎は琵琶を代表する平曲の導入部分、尤も有名な下りです。琵琶の迫力を感じていただけます。
東風は、爽やかなイメージのオリジナル曲です。
さくらさくら、は言わずと知れた、ですね。

季節感たっぷりに選曲しました。

image.jpeg

2015年03月11日

今年のイベントは、2つ。日曜日は、気軽に身近に「能」

★☆ 気軽に身近に「能」

室町時代より演じ継がれてきた現存世界最古の芸能「能」。
謡、舞、語り、と背景や、謡われている物語の内容を解説しながら、奥深い能のエッセンスを気軽にお楽しみいただきます。
普段なかなか触れることの無い「能」の世界。このチャンスにその楽しさを気楽に覗いてみませんか!

<謡> 桜川、八島、小塩 から
<舞> 井筒 から

3月29日(日)18時〜19時予定
会費 2500円
定員 35名

++++++++++++
☆★ レセプション
「能」終演後、会場セッティングのお時間を戴いて、レセプションを行います。
毎年、大盛況のレセプション!能を演じて下さった川口さんも参加下さいます。
もちろん、新之助上布職人大西を始め、各出店者も。
気軽にお申し込み下さい。←近江牛出ますよ、今年も!
レセプションのお料理は稲葉直さんにお願いしました。
近江の食材を稲葉さんが、美しく美味しく料理して下さいます。

会費 1500円
定員 30名

++++++++++++
10927891_756861454403613_1995064533_n-2.jpg


10917719_756861464403612_167443403_n.jpg


【演者】
川口 晃平(かわぐち こうへい)
シテ方観世流能楽師、梅若会所属。
昭和五十一年漫画家かわぐちかいじの長男と生まれるも、慶應義塾大学在学中に能に魅せられ、能の道を志す。
大学卒業後の平成十三年、五十六世梅若六郎玄祥に入門。その年復曲能「降魔」にて初舞台。
平成十九年独立の後、今までに能「翁」の千歳、能「石橋」「猩々乱」「道成寺」を披く。
舞台に立つ傍ら、能楽普及活動を各地で行う。緑龍会主催。

【イベント申込先】
気軽に身近に「能」、レセプションのお申込は事前に、メールにて info@nibiiroshya.jp まで
お名前、当日ご連絡のつく携帯番号、メールアドレスをご連絡下さい。