2013年05月11日

イベント「落雁と季節の会」満員御礼で終了しました

本日は、朝から清めの雨・・・今日はギャラリーしあんさんの地元の「下谷神社」の例大祭でしたが、あいにくのお天気。
会期も後二日となりました・・・ 始まってみるとあっという間です

イベント2日目「落雁と季節の会」満員御礼でございました。
みなさま、ありがとうございます。

DSC02077.jpg

夏を迎える前のちょっとジメッとするこの時期にフレッシュなレモン味の落雁、彩詠さんがキッチンでレモンを絞っていらっしゃり爽やかな香りが漂いました。
このレモンは、滋賀県で作っている無農薬のレモンです。レモンの香りは皮にあるので、無農薬のレモンはとても嬉しい!

DSC02078.JPG

ペタコさんの「落雁の型」は「お福分け」「レモン」
ご参加の皆さんに、ちょっと地味な「滋賀県」「近江の地」のこと、お話頂きました。みなさまに近江のことを知っていただけて嬉しい限りです。

お抹茶も近江のお茶をご用意くださいました。県境を越えると「宇治茶」になるそうです。京都の陰に隠れがちな、控えめな近江。
お茶は濃厚で香り高く美味しかったです。

みなさまありがとうございました。

落雁と季節の会 彩詠さんぺたこさん、野庵 毬詠さん 今回の展示会の趣旨を十分に汲み取って下さった
心づくしの「落雁と季節の会」を開催してくださりありがとうございました。
参加して下さったお客様、かなり雨でお足下の悪い中、いらして下さり、ありがとうございます。着物のこと、日本のこと、滋賀、近江のこと、興味がわきましたとおっしゃって下さり、とても嬉しいです。

夕方から、 ギャラリースペースしあんの皆さんが、胯引き、法被の上に雨合羽を羽織って神輿を担ぎに行かれました。
勇壮でした。
posted by 仲間達展 at 23:32| Comment(0) | 会期中の様子など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: