2016年03月11日

しっとり艶やかな浪曲と今年も大騒ぎの(笑)!宴

今年のイベントは・・・
3月27日(日)18時〜1時間程度
その後セッティング替えをして「宴」に突入します。

玉川奈々幅さん&沢村豊子師匠の浪曲です。演目は「梅ヶ谷江戸日記」
浪曲って聴いたことがないし、聴いてもわかるかなあ?・・・
そういう方もいらっしゃると思います。

とにかく!!おもしろい!難しくなんかない!

奈々幅さんの声の艶やかな声、そして江戸っ子ことばの滑舌、
わかり易い説明入りのストーリー展開!
豊子師匠の、お三味線の粋なこと。
「粋」って、実のところ私は上手く表現出来ませんが、このお二人の浪曲でバッチリ!

浪曲のかかる小屋や、独演会などより敷居が低いでしょう?新之助上布での上演!
このチャンスに、ぜひハマっちゃって下さい。

近藤は、密かに惚れています、奈々福さんに。

現在2/3ほどのお席の予約をいただいております・・・迷っていらっしゃる方はお早めに。

「浪曲」定員35名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合は当日受付 事前申込2500円/当日3000円)
「宴」定員30名 会費1500円(要予約)
浪曲、宴 参加ご希望の方は、info@nibiiroshya.jpまで
お名前/参加人数/ご連絡先メールアドレス/携帯電話(緊急ご連絡用)を明記のうえ、ご連絡下さい。
折り返しご確認メールをお送りします。
送信から2日以上返信のない場合はメールトラブルの可能性もありますので、再度ご連絡下さい。

一昨年の「三遊亭歌之介師匠落語」の開演前はこんな感じ。
conv0009.jpg


宴は、毎年松永直さんにお願いしています!大好評のお料理と、近江牛がでてくると拍手が!
近江のお酒もふんだんにあっても買い足すはめに(笑)
conv0014.jpg

(新之助上布/近藤)