2014年03月14日

こんにちは和キッチュです

ロゴ(RGB).jpg

こんにちは和キッチュです。

ウエブで半衿などを扱っているショップです。
どうぞよろしくお願いします。
和キッチュの特徴は、
なんといってもキュートな手刺繍半衿。
デザインは私が楽しみながら
あーだこーだ考えています。
オリジナルの帯留や髪飾りなど、
アイテムが少しずつ増やしています。
全部私の手作りです。(^^)
フラワー.jpg

今回のイベントで用意しているのは春や初夏に使いたい半衿と帯留、
手描きの帆布バッグなどです。
IMG_2167.jpg


ツワブキ.jpg

どうぞ遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております。

和キッチュのウエブショップはコチラです。
http://www.wakitsch.com/


★★ぺたこでした★★
posted by 仲間達展 at 19:03| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等

2014年03月09日

梅屋×新之助上布 本麻2014!!

切り絵ロゴ横s.jpg
モダン着物小物 梅屋です。

梅屋は、自分らしく、自由に、おしゃれに着物を楽しみたい方のための着物と小物のネットショップです。
商品のほとんどを占める梅屋のオリジナル商品は、その道の職人とのコラボにより製作し、本物の作りでありながら、モダンなデザイン。
日本から消えつつある素晴らしい手仕事や職人技を、今に生きるファッションとして楽しめる商品を目指し、力を入れています。


そして・・・
織り上がって来ました、梅屋×新之助上布 本麻の反物 2014年版!

昨夏の分は、おかげさまで完売御礼にて大変ご好評いただきました!
今年の分は、かなり早い時期から「次は絶対に手に入れたいんです」というお声を多数頂戴しております。

そんなありがたいご期待のお声を頂くと、嬉しい反面、ちゃんと織り上がって来るかしら?という緊張感もアップしますが・・・
しかしやはり、やってくれました、あのおっちゃん!
おっちゃんてのは、おなじみ師匠=新之助上布の伝統工芸士 大西實氏ですよ。
うっとりするような美しい色合いに織り上げて下さいました。


それが、こちら!
IMG_0306.jpg
これ、染めているんじゃないですよ。
織りでグラデーションにしているのです。

これまでの梅屋×新之助上布は、ぱっきりした縦縞または横縞で「ストライプ」「ボーダー」といった柄が特徴だったのですが、今回はその逆を行く「境界線がもやっとした柄」。これがテーマです。

新之助上布のような先染めの織物は、経糸と緯糸の組み合せで色や柄を表現します。
その経糸一本ずつの色を変えたら面白いんじゃないかな〜と思ったのが、きっかけです。
師匠しばらく頭抱えていたみたいですけどね・・・

後染めの着物でぼかし染は一般的ですが、織りでこれを表現するってかなり大変そうだなというのは私のような者でも分かります
染めの着物みたいなぼかしにならないのは分かってるから、なるべくなんとかお願いします・・・と託しました。
整経屋さん(織る前に経糸をセットする職人さん)も、さぞかし大変だったことと思います。
1,078本もの糸全てを使ってきれいなグラデーションにしなければいけないんですから・・・どこか一本違ったらバランス悪くなるでしょうね。
想像以上に美しく仕上げて下さった職人さん達に、感謝!感謝!!です。


色は、イエロー系、ピンク系、ブルー系の3種。
IMG_0309.jpg
緯糸は、3色ボーダー、ボーダーなし、4色ランダムボーダーと変化をつけて、全ての反物の色柄を変えています。
同じ色柄は1反しかないので、お気に入りが見つかりましたらお早めにどうぞ。

また、半幅帯も仕上がって来ました。
IMG_0308.jpg
40cmごとに色を変えて織っているので、締め方でいろんな色を出して楽しむことができます。
裏はクリーム、ブラックの2色。無地の新之助上布です。

先日、端切れを鼻緒に仕立てに持って行ったら「まぁ〜キレイねぇ・・・」とうっとりと言って頂きました。
こちらの鼻緒もお持ちします。
お好きな下駄の台と組み合わせて、お好みの一足を作ることができますので、お楽しみに!

そのほか、梅屋定番人気の帯揚げや半襟などもお持ちします。

多くのお客様にご覧頂けると嬉しいです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!!
posted by 仲間達展 at 20:39| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等

2014年03月05日

大西新之助商店です

logo_shinno-suke[1]_小.jpg


彦根で上布(麻の着物地)を織っている織元大西新之助商店です。
webshopはこちらです。
近江”新之助上布”ウェブショップ

昨年、はじめて仲間が集うかたちでの「新之助上布展」を開催しました。
昨年に引き続き2回目の開催です。
「新之助上布」に惚れ込み、自分のお店、ブランドでの商品を作って下さっている若いクリエイターと伝統工芸士二人(大西新之助商店 大西實、玉虫工房 玉虫正直)が一緒に盛り上げます。

琵琶湖のほとり、水の豊富な、古くからの麻織物の産地でした。

里山と田んぼと畑のなかに工場はあります。こんな「のどかな風情たっぷり」の工場です!

slide1.jpg

slide7.jpg

今年お持ちする主な商品です

本麻、綿麻の着尺反物(今年の新柄)
プレタ着物
<今年の新作アイテム>
リバーシブル半幅帯!片面は無地、もう片面は縞や格子の柄 
という可愛く、も、キリリにも、はんなりにも「使える」半幅帯です。

hanhaba14-3b.JPG

hanhaba14-2b.JPG

兵児帯、ストールも新柄を作りました!
大人気の本麻半襟も、濃い色の新色できました。

本麻の、さらりとしてしなやかな肌触り、綿麻のほっこりカジュアルな使いやすさを、確かめて下さいね!

会場 ギャラリーしあんでお待ちしております!!!

***** 以下、イベントの告知を再掲します *****
恒例*会期中の注目ライブイベント ご予約受付中!
==========================
3/26(水) 17:00〜18:00 (*_*)! 16:00から、ライブにお越しの方以外の入場が出来ません。
「百夜月〜ももよづき〜ライブ」
独特な音色の和楽器 琵琶(榎本百香)尺八(川又夜山)による気鋭のユニット
和やかに、軽く’飲み、つまみ’ながら、邦楽を
〜〜〜〜 新之助上布展に欠かせない音色!
定員25名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合は当日受付 事前申込2000円/当日2500円)
==========================
な、なんと豪華ゲスト!三遊亭歌之介師匠
3/30(日) 18:00〜19:00 (*_*)! 16:30から、落語会にお越しの方以外の入場が出来ません。
「三遊亭歌之介 落語会」
古典落語も新作落語も大爆笑!鹿児島弁もあったかい。
ご存知!歌之介師匠の落語をアットホームにきけるチャンス!
定員30名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合は当日受付 事前申込2500円/当日3000円)

+++++【イベント申込先】+++++
このブログ、出演者のサイトfacebookなどで詳細をお知らせします。

<百夜月ライブ>お申込は事前に、メールにて info@nibiiroshya.jp まで
お名前、参加人数、ご連絡先メールアドレス、携帯番号(緊急のご連絡のある場合ご連絡させていただきます)ご記入のうえ、メールを送信下さい。
<三遊亭歌之介落語会>お申込は事前下記の「お申込フォーム」より受け付けます
https://docs.google.com/forms/d/1Vb9BOtURSXGC8y-n5Cy5ixGXQdywLivuEJzLFniI19U/viewform
posted by 仲間達展 at 20:35| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等