2013年04月21日

The日本の夏!麻ふんどしの「稲枝青楽団」さん

出展者、イベント開催者のみなさんの、もっと詳しい情報を順次、ご紹介していきます!

新之助上布とは、どういう商品をコラボレーションしているの?どんなものづくりや、活動をしている方々なの?

ご紹介は、順不同。筆者の気まぐれです(すみません・・・)
それぞれ、とてもオリジナリティーの高い皆さんのことを、お伝えしたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

トップバッターは「稲枝青楽団」さん

logo_cr.png


あの「麻のふんどし」を作っています!『麻ふんどし』侮るなかれ!女子も欲しくなる可愛さと心地よさ、です。

大西新之助商店の工場もある、
まさに地元、の滋賀県彦根市の稲枝地区を活動の拠点として、稲枝を愛する若者たちが運営しています。

グローバル化が進む現代でも、人とのつながりの根っこである「ローカル」の重要性を感じ、自分たちの根っこを深く伸ばすことが、地域を成長させるのだと、

稲枝の歴史や伝統文化、産業、そして地域のつながりを大切に、それを受け継ぎ今日に生きるかたちへ発展させることを目指す!
と宣言し、活動している若者たちなのです。


そしてそんな若者たち、稲枝青楽団と、稲枝に住む近江上布伝統工芸士・大西實氏との出会いにより
「麻のふんどし」は生まれました。

ふんどし,販売中!

20120429_1_small.jpg

「自分に正直に、
ギリギリになりながらも自分の仕事に誇りをもって、決してその姿勢は変わらない。 
そんな本物の職人さんは、本当にかっこいい。」と、若者たちが、そんな大西に惚れたのです。

サイズは3展開。女子もぜひ。男性は、日本男児なら一度は締めたいでしょう!

S 紐の長さ 150cm 布 H93cm×W24cm
M 紐の長さ 152cm 布 H93cm×W27cm
L 紐の長さ  154cm 布 H93cm×W30cm  


ブログより拝借しました、参考画像です。

14_s.jpg

今、がんばって増産して下さっているとのこと、

でも丁寧な仕事なので、なかなか数は出来ません!気になる方はお早めに。



posted by 仲間達展 at 13:38| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等

2013年04月16日

*イベントのみなさんご紹介 其の三 仕立て屋【*ツキヒコ*】さん

会期中は、バラエティーに飛んだイベントが目白押しです!
イベントの皆さんも、新之助上布と縁のある方々です。

* イベントのお申し込みは、各イベント開催者の窓口から
【*ツキヒコ*】さんはこちら
* もしくは info@nibiiroshya.jp (鈍色舎)より受け付けます。

==================================

◇仕立て屋【*ツキヒコ*】マイサイズの見つけ方講習会
5月12日(日)13時〜3時間程度 定員8名(女性のみ/先着順)
会費 2500円(お茶、お菓子付き)
一級和裁技能士/彦根由美 
157221_c145.jpg


※お茶とお菓子付きです、わいわい和やかにお話を伺いましょう。

お仕立てをするときの寸法、みなさん意識していらっしゃいますか?「身長と裄から割り出してもらったら、ぶかぶかだった・・・」なんて経験はありませんか?
カウンセリングで納得のいく着心地のお仕立てする和裁士に彦根由美さんに「着物のマイサイズの作り方」をじっくり教えていただきます。
質問タイムも取っています、お着物をお召しで来られたら着方のお好みなどでもアドバイスします!
または、普段お召しのお着物がありましたら、是非ご持参ください。

http://www.tsukihiko.com/

※彦根由美さんには、新之助上布のお客様のお着物をいくつも仕立てていただいています。
鈍色舎近藤も「こう着たいんです!」というカウンセリング付きで仕立てていただきました。
でも只今大人気につき、今年のお仕立ては一旦お待ち頂いているようです。
お仕立てを依頼してみたいなあ〜という方は、ときどきサイトをチェック戴くといいかも。


==================================

*イベントのみなさんご紹介 其の二 落雁と季節の会 さん

会期中は、バラエティーに飛んだイベントが目白押しです!
イベントの皆さんも、新之助上布と縁のある方々です。

* イベントのお申し込みは、各イベント開催者の窓口から
* もしくは info@nibiiroshya.jp (鈍色舎)より受け付けます。

=============================


◇落雁と季節の会
5月11日(土)14時〜16時 定員8名(先着順)

ペタコと鳴海彩詠のオリジナル落雁を共に作り、季節のカタチなどをマニアックに知り楽しむ会です。
ご自分で作った落雁、その美味しさ、嬉しさは格別です!季節や日本の節会などにちなんだお話もいろいろ伺えます。

※ペタコさんとは、刺繍半襟の「和キッチュ」さんとして「インディーズ着物の井戸端・着物マーケット」でご一緒するお仲間です!
鳴海彩詠さんは、着物スタイリストさんでもあり、その日本文化への深い理解や感性の豊かさで、今回は夏や上布のイメージをを落雁で表現して下さいます。

お二人のプロフィールは以下「落雁と季節の会」のブログより拝借
●ぺたこ●
イラストレーター。着物で暮らす毎日の様子をブログで紹介しています。雑誌、広告でイラストやエッセイなどが中心、教科書の仕事も多く、雑誌に掲載する「作り物、小物制作」などの仕事もしています。ベトナム刺繍商品のプロデュース&販売をウエブにて行っています。レジンキャストのアクセサリーの制作販売など。
著書『知識ゼロからの着物と暮らす入門』(幻冬舎)『ぺたこさんの手作り生活』(フィールドアイ)『つくろいものやはじめます』偕成社/作・水沢いおり 絵・石橋富士子
●鳴海彩詠●
1974年生まれ 着物スタイリスト、インテリアコーディネーター
渋ガーリーなスタイリングが得意。
着物着付けを基本とし、和の暮らしの細々としたことを
お伝えする「和の寺子屋*栄堂」を主宰。
著者に 着物に合わせる洋小物 / 河出書房新社、新刊発売中!はじめて着物を着る人のための41のステップ/河出書房新社
http://ameblo.jp/sakae/
http://sakaedo.blog52.fc2.com/

http://sukiraku.exblog.jp/ (4/17から受付開始予定です)

=================================