2013年04月29日

5/11「落雁と季節の会」フレッシュなレモンの落雁を作ります☆そして。

落雁と季節の会Vol.8 〜涼やかなる新しい風
ぺたこさんと彩詠さん、のお二人から落雁づくりを習いつつ、美味しく頂きます。

5月11日(土)14:00〜16:00(会場はお二階です。)

お申し込みは、「落雁と季節の会グログ」から受け付けます。毎回人気のこの会、お早めに!こちらからどうぞ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

近江上布(新之助上布は、実は近江上布でもあります、ご存知かしら?)のふるさとは琵琶湖。
近江商人がせっせと全国へと広めた歴史のある「近江上布」

立夏を迎え、お新茶も出始める季節になりました。
今回、主催者が無理をお願いして「新之助上布とその仲間たち」展で
ぜひ「落雁と季節の会」を開いて頂くことができました。

10名くらいで,和気あいあいと、きものを着た方、着ていない方
美味しい落雁を作り、出来立ても頂きます。楽しい美味しいお持ち帰りがいろいろあるのです。

そんな和やかで、ささやかで、でもとても心が穏やかに、そして「落雁って、こういうものだったの!こんなに美味しいの!」
いろいろな「仕掛け」をして下さる、ぺたこさんと彩詠さんの、遊び心。
日本のものって、落ち着くな、楽しいな。と思わせて下さるのです。

a0254466_15134579.jpg


a0254466_15152782.jpg


上布という麻布は、なぜ「上」布なのか?「将軍家に献上される布だから」「最上級の麻布だから」の主に二説がよく語られます。
でも、麻の着物は、カジュアルなんです。とても上質な、カジュアル。そんな上布に相応しい、爽やかな初夏の味、レモン味の落雁と「お福分け」の型を用意して下さいました。

++++++++++++++++++++

5月は、熱い夏に向けて、
新之助上布のようにカラフルに柔らかくもシャキっとした落雁。
目で、舌で、そして上布を触って、夏準備をしてくださいね。
カタチの由来、味のコト、上布のコト、近江のコト。
いろいろ交えてお伝えします(^^)/
<落雁と季節の会ブログより抜粋させていただきました。>

2013年04月27日

モダンなデザインを職人技で*モダン着物☆小物 梅屋さん

ロゴ25%.jpg

このムックを書店でご覧になった方も多いはず。彼女が「梅屋」さんを運営する梅原さん。

大人の着物_梅原さん.jpg

商品の企画から、職人さん探し、依頼交渉、製品づくりに関わって出来た、「梅屋オリジナル」の商品は
梅原さんの「こんなものが欲しいな」から始まっているのです。

そして、職人さんの作る、本物を今の女の子が着たいな、というデザインに転換するという企画。
職人さんにとっても、きものを着たい人にとっても、いい方向だとは思いませんか?

梅屋さんは一作年前から、新之助上布の別注、梅屋×新之助上布オリジナル着尺を制作してきました。
一昨年は綿麻着尺、そして今年は本麻着尺です。

このデザイン、ほんとうにモダンです!

梅屋オリジナル本麻.jpg

大西師匠の、デザインもみなさまから驚かれますが、梅屋さんのデザインはまたひと味違います。
大西と梅原さん、それぞれの感性をぶつけて出来た、オリジナルの数々。

是非会場で並んでいる、新之助上布オリジナル品と、見比べて下さい。
あなたのお好みは、どちらでしょうか?

どっちもアリ、どちらも欲しい。。。よくある結論です(笑)

帯は福産物?それがまた、すごーく素敵な出来上がり。物事はチャレンジが大事ですね。

IMG_4654.jpeg


posted by 仲間達展 at 00:55| Comment(0) | 出展者紹介・商品情報等

2013年04月22日

琵琶と尺八のユニット「百月夜〜ももよづき〜」さん

出展者、イベント開催者のみなさんの、もっと詳しい情報を順次、ご紹介していきます!

新之助上布とは、どういう商品をコラボレーションしているの?どんなものづくりや、活動をしている方々なの?

*お申し込みは
各イベント主催者の窓口から百夜月〜ももよづき〜さんはこちら(榎本百香offcial web site)
*info@nibiiroshya.jp (鈍色舎)で受け付けております。
鈍色舎へのお申し込みは
メール題名に、新之助上布展イベント申し込み 
本文に 参加イベント日時/イベント名 お名前 参加人数 ご連絡メールアドレス 携帯電話(緊急のご連絡時のため)
をご記入ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

新進気鋭!そして美形! 琵琶と尺八のユニット「百月夜〜ももよづき〜」さん

尺八奏者 川俣夜山さん プロフィール

栃木県宇都宮市出身。都山流尺八を川村泰山氏に師事。
民謡尺八を米谷智氏に師事。尺八製管・道曲を素川欣也氏に師事。
篠笛・能管を望月美沙輔氏に師事。

都山流尺八楽会准師範試験、師範試験ともに首席登第。
NHK邦楽技能者育成会第45期修了。
日中友好箏の調参加。
都営大江戸線開通記念事業にて演奏。
サントリーホールにて立川志の輔公演に参加。
高円宮妃殿下御出席「衣分はじめの儀」の音楽にて
尺八演奏。
2005年 文化庁芸術祭参加公演多胡寿拍子現代バレエ
公演「オセロ」にて尺八演奏。
日本郵船公社飛鳥Uデビュークルーズにゲスト
エンターティナーとして参加。
2006年 都山流尺八楽会主催都山流尺八コンクール銅賞。
文化庁平成18年度新進芸術家国内研修制度 研修員。
2007年 第13回 長谷検校記念
くまもと全国邦楽コンクールにて優秀賞受賞。
第一回リサイタル開催。
2008年 韓国新大統領就任記念演奏会にて
オーケストラアジアのメンバーとして演奏。
2009年 都山流尺八楽会主催都山流尺八コンクール銅賞。
NHK邦楽オーディション合格。
2010年 ハウスゾンネンシャインホールにてソロコンサート開催。
他、種々の演奏会、CD録音、舞台劇音楽、教育機関での
レクチャーなど国内外にて演奏活動を展開中。
CD池上眞吾作品集A・Bではプロデュースも担当。
都山流尺八泰山会所属。
川俣夜山尺八教室主宰。
むつのを・音楽グループアカシア・オーケストラ
アジアメンバー。
日本三曲協会会員。
胡弓の会韻・時習会同人。

ええと、公式プロフィールから拝借しましたが、華麗なプロフィールに今更ながらはあ〜、すごい・・・
筆者個人的には「サントリーホールにて立川志の輔公演に参加。」が気になります(ミーハーですみません)

そして、この凛々しさです。

川俣夜山sann.jpg


鶴田流琵琶奏者 榎本百香さん プロフィール

東京都板橋区生まれ。東京音楽大学ピアノ科卒業。

在学中に耳にした、鶴田流琵琶奏者・田中之雄氏の演奏に衝撃を受け、師に弟子入りをする。
日中韓の伝統楽器による管絃楽団、オーケストラ アジアのメンバーとして国内外での公演に参加。
NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
第八回東京邦楽コンクールにて(公財)日本伝統文化振興財団賞受賞。
日本琵琶楽協会会員。現在古典から現代邦楽まで、幅広いジャンルで活動中。

2007年オーケストラ アジア ジャパン 『祇園精舎』録音参加(キングレコードより)
2011年(株)T&K社 Pick up CD『日本・夢・ノスタルジー』録音参加
2011年NHK番組 にっぽんの芸能『花鳥風月堂』に鶴田流琵琶奏者・熊田かほり氏と共に出演。
2012年韓国麗水(ヨス)にて行われている麗水世界博覧会関連行事として同市内にてオーケストラ アジアメンバーとして参加。

2010年12月より新大塚にある日本家屋のギャラリー、gallery園にて定期的に演奏をしている。

blog2.JPG

新之助上布の着物を着用して、前回「新之助上布展」をして下さったときのお姿。gallery園さんです。


今回の「近江 新之助上布とその仲間たち」展で、ライブ後のレセプションをコーディネート&料理を担当いただく
勝俣さんが運営される「gallery園」で、初めて聴きました。可愛いお姿と迫力のある演奏、これは軽くショックでした。



そのお二人が、「邦楽」を親しみやすくそして本格的な演奏で、楽しい曲、オリジナル曲、古典曲などなどを演奏くださいます。
そして、軽く日本酒1杯とお通し付き(お茶もご用意しています)なんてお得!
和やかな楽しい時間が流れることでしょう。



posted by 仲間達展 at 01:24| Comment(0) | イベント出演者 百夜月